Home


Web版 FET差動バランス型ヘッドホンアンプ(平ラグ仕様)の製作

Web版 FET差動バランス型ヘッドホンアンプ(プリント基板仕様)の製作はこちら

2010年年末から2011年年始にかけて、ぺるけさん設計のヘッドホンアンプを製作してきた。
CQ版 OPアンプ式バランス型ヘッドホンアンプCQ版 差動ヘッドホンアンプと完成し、最後にこの
Web版 FET差動バランス型ヘッドホンアンプを残すのみとなった。


cq3_01

このアンプに使用するボリュームの手持ちがあったので入力はアンバランスとした。
ぺるけさんの作例ではケースはタカチのHEN110620Sを使用してるが、ギリギリより余裕があった方が良いのでHEN110820Sとした。
バランス入力を無しにしたから、入力端子・4連ボリュームもないのでHEN110620Sでも良いんだけどね。
ケース加工を終わったところで風邪に・・・。

cq3_02  cq3_03

cq3_04  cq3_05

平ラグ4枚の配線は出来たが、プリント基板に慣れてると何年たっても汚い配線で嫌になる。
cq3_06

cq3_07  cq3_08

平ラグを合体し、他の配線を済ませ完成しました!
平ラグを合体させる前に2度ほど回路図とチェックさせたところ、1箇所未配線がありました。
チェックせずに合体し半田付けした後に発見したらゾッとする。

cq3_09

cq3_10  cq3_11

進む